京都・舞鶴の地酒「池雲」「加佐一陽」
乾杯

私たちはハッピーな気持ちになれる…そんなお酒を作っていきたいと考えています。

池田酒造は明治12年に創業した、日本海に面する「海の京都」舞鶴市にある酒蔵です。
私たちが目指しているのは「飲むと笑顔になるお酒」を造ることです。
食は人が生活していく上で基礎となる部分ですが、家族や友との食事、仕事上の付き合いもあれば、お祭りなどみんなで楽しむ食事もあるでしょう。一人で落ち着いて食べる場合もあると思います。

そんなさまざまな食事に合い、毎日飲んでも飲み飽きない食中酒でありたいと考えます。
口に含むと米の旨味が穏やかに広がり、それが料理の旨味と合わさっておいしさの相乗効果が生まれる。派手な香りや強い個性のある味ではありませんが、飲むと幸せを感じられるお酒をイメージして酒造りをしていきます。

酒造りについて

大事なお知らせ

2017.10.26

平成30年に池田酒造は全量純米酒の酒蔵になります。29BYに本醸造をタンク1本のみ仕込み、その在庫が無くなり次第終了いたします。代替品として新たな純米酒をご提案いたします。 ラインナップの変更によりお客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い致します。

池田酒造の日本酒について

池田酒造のお酒
商品案内 通信販売